キッチンを掃除している女性

エアコンの健康被害

毎日掃除を行っているという人でも、たまにしか掃除をしない場所はあります。たとえばキッチンのガス台や換気扇のレンジフードなどはそうですね。ほかにもいくつかそういった場所はありますが、その中のひとつにエアコンがあります。
エアコンは夏と冬によく使うもので、春や秋には動かすことはまずありません。大抵は最初に使用する前に掃除を行いますが、それ以降はあまり掃除をしないことが多いです。しかし、エアコンは定期的に掃除をしなければ、重大な健康被害を引き起こすこともあります。
エアコンの内部はカビが繁殖しやすい環境であるため、掃除せずに放っておくとカビやハウスダストが家の中に撒き散らされる恐れがあります。臭いがするだけであれば大した問題ではありませんが、カビはアレルギーの原因になったり、喘息や気管支炎などを引き起こす可能性もあるのです。
こういった被害を防ぐためには、エアコンを掃除する必要があります。

エアコンの掃除とはいっても、フィルターの掃除くらいしかしたことがない人は多いはずです。内部の掃除は手順もわからないことが多く、下手をすると壊してしまうことも。このような場合は、ハウスクリーニングを利用しましょう。
ハウスクリーニングではエアコンの掃除も取り扱っていて、プロの手で安全に綺麗にしてくれます。エアコンの掃除だけでも、ハウスクリーニングに依頼することができます。自分で掃除ができない場所は、ハウスクリーニングに任せるほうがいいでしょう。